スポンサーサイト

icon_favourites.gif--.--.-- folder.gifカテゴリ:スポンサー広告  CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】興収58億円「テルマエ・ロマエ」の原作使用料は100万円…原作者が衝撃告白

引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361766923/
1:れいおφ ★:2013/02/25(月) 13:35:23.22 ID:???0

url_20130225141301.jpg

23日、バラエティ番組「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系放送)で、 映画「テルマエ・ロマエ」の原作者が登場して、衝撃の告白をした。

今回の放送では、阿部寛、上戸彩の出演で大ヒットした映画「テルマエ・ロマエ」の原作者・ ヤマザキマリさんが登場。ヤマザキさんは「映画の興行収入は58億円だったが、 原作使用料は約100万円だった」 「映画がいくらヒットしても私自身は全然儲からなかった」と衝撃の告白をしスタジオが騒然となった。

映画化の経緯としては、ある日突然「原作使用料として100万円ぐらい入金されるからよろしくね」
と出版社に言われ、金額も勝手に決められていたという。
さらには原稿で忙しいなか、一日中映画の宣伝のため拘束されても全てノーギャラ。
しかし周りからは「映画の大ヒットで儲かってるんですよね?」などと言われ困ったという。
ヤマザキさんは自身の原稿料にも触れて「1ページ2万円弱の原稿を描いてたほうがまだ儲かる」
と明かした。

過去には漫画「海猿」の原作者・佐藤秀峰さんも、映画化で70億円のヒットとも言われたが、
原作者としては250万円ほどしかもらえないと告白しており「漫画家はいい様に利用されていて、
それでも映画化されると喜ばなきゃいけない。なめられてると思う」とツイートしている。
佐藤さんはその後、映画の契約に関しては小学館(海猿は同社週刊ヤングサンデーで連載)に 任せず、行政書士に協力してもらい自身で交渉。 映画の3作目からは原作使用料が10倍以上にアップしたという。

ヤマザキさんの告白に対して、ネット掲示板では「これは酷すぎるわ。原作者の意向なんて まるまる無視のひどい実写化が横行するわけだ…」「原作使用料が安いのは知ってたけど、 具体的な金額はちょっとショッキングだった」と驚きの声が上がっている。
2014年GWに公開が予定されている「テルマエ・ロマエ」の続編では、原作使用料はどうなっているの だろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/7442593/





2:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:36:50.35 ID:JNjj2xfNO

嫌なら使わすな



8:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:38:30.57 ID:4ma8cqUf0

またフジや…





9:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:38:49.70 ID:HmEa0cwi0

でも続編制作になればがっぽり儲かるだろ



10:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:38:56.38 ID:B+jjtuq8O

ギャラより勝手に改悪されて煎餅ヒロイン突っ込まれた事の方が…



11:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:38:58.89 ID:6AGz9uLe0

ひでー
映画のおかげで漫画も売れるかもしれないけど、
歩合も少しは入れてあげてよ



12:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:39:06.60 ID:zAn4OnwI0

この場合、出版社に問題がありそうだな



13:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:39:07.45 ID:uWp5L4CY0

映画化されて、原作自体が多くに知られて、
結果として今までの100倍以上の印税が入るんだから、
この言い方はおかしいと思う。



33:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:42:00.66 ID:lcCQC3hy0

>>13
映画関係者?出版社?



48:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:43:32.18 ID:RGSWBEAj0

>>13
100倍も入らねえよ



55:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:44:15.88 ID:eIIZ0V7o0

>>13
テレビ局や雑誌社や映画会社の側の言い分はいつもそうだなw

勝手にやってきて、宣伝してやるんだから客の相手なんかしてないで
配慮して無料で撮影させろと毎日忙しい昼時でもあちこちのお店に飛び込んで迷惑かけてるよなw



15:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:39:17.10 ID:+mf3hiSI0

映画が宣伝になって漫画が売れればいいが
1億くらい上げてもいいだろ



16:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:39:34.08 ID:zcKpm6u+0

映画化すること自体が漫画の宣伝になるからなー
映画以前にテルマエ・ロマエの漫画を知ってた人って少ないでしょ



18:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:07.42 ID:YzhAHWPn0

興行収入ウン十億円でも、経費を引いたら赤字ということもあるだろう。



63:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:45:02.18 ID:7xGH6LlZ0

>>18
原作料は、その経費だろw



20:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:18.39 ID:WerSOP0F0

実際、映画の宣伝効果で原作もかなり売れたんだろう
かなり儲かったんじゃないのか?



22:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:23.31 ID:wBsjT2QZ0

どのくらいが適正なの?



88:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:48:11.88 ID:ptVuIf8u0

>>22
特に適正というのはないだろうけど、
興行収入から逆算すれば、たとえ0.5%で3000万円(100万+歩合2900万)だとしても、
作者にそんなに不満はないんじゃないかな。

この作品が初の映画化であることを考えれば、そのくらいかもしれない。

ヒット作連発の漫画家の映画化権なら3%以上あってもいいだろうな。



23:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:26.58 ID:h4TWC0pj0

映画化されなければその100万すら貰えないんだよ
三流漫画家の分際で身分をわきまえろ



24:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:29.07 ID:eaQjzox50

勝手にアニメ化されてぶち切れたしろくまカフェとかもあったよね。
熊の指の数も問題になってた。



27:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:40:52.52 ID:UmGW+lNVO

権利使用料+興業収入の3%とかちゃんと契約しとかないとな



32:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:41:43.67 ID:6AGz9uLe0

>>27
そういうアドバイスってないのかねえ?
出版社はどういう立場なんだろ?



28:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:41:07.53 ID:22FcQdVp0

原作者の権利を軽視する出版社は潰れろ



30:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:41:29.70 ID:zcKpm6u+0

だんだん使用料が増額されていき無名漫画は映画化自体されなくなったとさ



35:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:42:08.63 ID:4ma8cqUf0

>>30
歩合でいいんじゃね



34:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:42:08.39 ID:T6ToX03N0

自分の作品が実写化されて別物に扱われた上に、そんなに金も貰えないなら何のメリットもないな
本の売り上げは上がるかもしれないけど旨味はなさそうだ



40:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:42:33.92 ID:2c2J0Z9d0

O村に話を聞いてみたい



43:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:42:56.58 ID:e+9ufv8G0

出版はエンブレでビーム連載だから、O村が悪いわけか



45:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:43:15.29 ID:QcfHh4Np0

漫画の話は良く聞くけど小説とかの場合はどうなるの?



51:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:43:56.58 ID:wqk7Xk6+O

小説家や脚本家がもっと貰ってるなら「相場に無知な漫画家が食い物にされてる」と言えるけど、そこんとこどうなんだろ。



53:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:44:11.58 ID:IqzyMzBd0

100万ってなんだよ
クレしんの原作者もそんな程度なのだろうか



56:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:44:16.88 ID:nVC+Jn+I0

お前らが大嫌いなパチンコメーカーは、この辺、すんごくカネ払いが良いんだぜ。
販売台数の何%とかいう契約も多いんだぜ。
ずっと原作者をリスペクトしている業界なんだぜ。
だから、みんなパチンコメーカーに版権売るんだぜ。



85:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:47:30.00 ID:qNqu4oNk0

>>56
儲かってるからな。



150:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:54:09.30 ID:zcKpm6u+0

>>56
税金払ってねーからな
ただでさえイメージ悪いパチンコに呼ぶにはそうするしかない



58:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:44:28.15 ID:Hb/6OTYz0

最近の映画、アニメはやたらと広告費がかさむな。
かさむというか、どっかで誰かがかっさらってるのか。



64:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:45:05.03 ID:rm5DLBYy0

出版社ってけっこう漫画家ナメてるからなw 
でも権利関係もナメてるから、漫画家が突然「俺は知らない 映画化ヤメロばーか」って騒いだらみんなあわてふためくんだけどなw
お人好しすぎるんだよ漫画家が。



71:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:46:08.67 ID:G5UwYxNq0

出版社とテレビ局だけが儲かるおかしなシステムができてんだな
海猿作者も変人みたいに言われてるけど
こんな一方的な扱い強いられたらブチ切れるのも無理ないわ



145:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:53:16.76 ID:u4fMiWcB0

佐藤て正しかったんじゃねえか…
何か金にがめつい人間扱いされてたけど
契約書云々てヤクザみてえだなしかし



148:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:53:37.61 ID:NnmHglO+P

佐藤はその上に勝手に商品作られて商売されたからな
切れて当たり前だ



73:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:46:23.82 ID:EsUS+0U00

泳げタイヤキ君思い出した。あれは自分の選択でそうなったんだけど



74:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:46:43.24 ID:icdNwzU90

勿論映画のお陰で原作の知名度や売上が上がる効果があるのは分かるけど
原作使用料100万てw
どんなシステムなんだよ



76:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:46:44.64 ID:C4MjXZ430

映画が売れたら儲けは出版社へ
映画の宣伝効果で単行本が売れればそれも出版社へ

つまりこういう事か?



78:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:47:01.89 ID:3XrHM22R0

原作者より金いっぱいもらってる関係者大勢いるんだろうなあ。



80:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:47:08.46 ID:u5vvH5clP

アニメ、ドラマの原作使用料って一話あたり5万から10万ぐらいだよ
なぜかはわからないけど相場が決まってるみたいね



83:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:47:16.71 ID:g20yAErw0

アメリカなんかは脚本家の奪い合いで価格高騰してるのにな



86:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:47:33.77 ID:MVGLp6sOO

ドラマ、映画の原作が漫画だらけなのはそういうことか



94:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:49:08.20 ID:UzIvJr+t0

作家のほうも宣伝でどこかに借り出されても
イヤミで壇上でもカメラ前でも原稿書き続けるとかしてもいいな



102:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:50:15.31 ID:e+9ufv8G0

>>94
喰いタン書いてた漫画家さんは漫画の中で全然方向性が違うドラマ造られてたことをネタにしてたなあ



97:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:49:33.70 ID:LkUXW42Y0

ミュージシャンとレコード会社の関係に似てるね



103:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:50:23.63 ID:jtF3uZYl0

ちゃんと契約かわさずに愚痴だけ言ってもしょうがないのでは
ビジネスなんだから契約が全てでしょ



107:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:50:34.51 ID:muZT+UOi0

宣伝してさらに100万あげてんだぞ
どんだけ親切だと思うんだ



110:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:50:59.36 ID:UZMpevga0

でもこれって映画がヒットしたらか言ってることでしょ
もし事前に興行利益の歩合制とかにしてたとして
もし赤字になったら赤字分の歩合を支払うのかってことにもならね?



128:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:52:27.97 ID:Yb6XMQ3S0

>>110
そりゃなるよ
製作委員会方式だから
失敗したら出資者が契約内容に応じて赤字被る



112:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:51:00.20 ID:kXakAF8w0

ちゃんと契約書に全て記載されているはずだが?
その契約書に署名捺印しているはずだが?
こっちは下手すりゃ数億円の赤字覚悟でやってんだよ。
たまたまヒットして後からお金よこせってそんな道理はねーよ。



124:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:52:20.58 ID:C4MjXZ430

>>112
自称業界人キター



123:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:52:20.51 ID:1juBTFfk0

酷いなこれは



126:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:52:26.18 ID:MV1/Mr3K0

さすがに続編は倍増以上になるだろう



135:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:52:47.58 ID:CEu7TH1jO

漫画じゃないが今映画版が公開中のストロベリーナイトも
原作料凄く安いって聞いたな



141:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:53:06.03 ID:FW9i135NO

出版社に任せず自分で交渉しないと駄目ってことね



152:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:54:25.09 ID:MYqDbASQ0

こういうような噂聞いたことあったけどマジだったのか



156:名無しさん@恐縮です:2013/02/25(月) 13:54:48.77 ID:z5qSRSgf0

でも宣伝にはなったんじゃない
正直、テルマエは映画化に伴ってやってた深夜アニメで始めて知った漫画だわ



特選ピックアップ記事!

今話題になっているニュース!

Amazon

当ブログ人気記事ランキング!

当ブログ関連記事

10466  名前:  投稿日:2013/02/25 14:28
ふざけたことするよな
漫画家っていったらブラックだけど売れれば億万長者なのにそのチャンスすら奪うとか終わってんな
 
10467  名前:  投稿日:2013/02/25 14:42
出版社はどれくらい抜いてるのかね
 
10469  名前:  投稿日:2013/02/25 15:14
業界のことを知らないアフォが契約書に書いてあるはずだとか言ってるが
そもそも連載するときも契約書なんて交わさないのが出版界での普通
テルマエの場合は、エンターブレインだから余計に適当
(そのほかだと竹書房とかは酷い、大手だと小学舘がとんでもなく酷い)
竹書房なんて、勝手に増刷して、そのぶんの印税も払わないなんてのがよくある。
 
10470  名前:  投稿日:2013/02/25 15:46
原作者は契約する際、興行収入の50%から交渉した方がいい。
 
10471  名前:  投稿日:2013/02/25 16:01
今年、すでに3か国旅したけど、どこにいってもテルマエロエのポスターやブルーレイ見かけたよ

そんな世界的大ヒットの原作使用料が100万円って…
制作自には当たるかわからないにしても、もう二桁あってもいいだろ
 
10472  名前:  投稿日:2013/02/25 18:16
映像化権とかそういうの全部出版社に任せるでいいよね! という契約を新人としてデビューする際に半強制的に結ばされるって聞いたんだが。
 
コメントの投稿




おすすめサイト最新記事
プロ

記事紹介ありがとうございます!

相互RSS募集中
当ブログについて


PICK UP!
おすすめ
おすすめ
おすすめ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
楽天
メッセージフォームリンク
何かありましたらこちらからどうぞ
いいネタあったら躊躇なくください
おねがいします
QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。