小説で1番衝撃的だった一文ってこれだよな

icon_favourites.gif2013.04.14 folder.gifカテゴリ:2ch  comment_blue.gif コメント(2)
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1365860960/
1:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:49:20.64 ID:aJzIVsfW
隴西(ろうさい)の李徴(りちょう)は博学才穎(さいえい)、天宝の末年、若くして名を虎榜(こぼう)に連ね、ついで江南尉(こうなんい)に補せられたが、
性、狷介(けんかい)、自(みずか)ら恃(たの)むところ頗(すこぶ)る厚く、賤吏(せんり)に甘んずるを潔(いさぎよ)しとしなかった。



2:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:49:57.78 ID:wpIj4ecR
どこがだよ



5:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:50:41.74 ID:9dpGHZiE
いうほど一文か?



12:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:51:59.12 ID:AIYuHWl8
辞書引きながら読む本のなにが楽しいのか





3:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:50:11.71 ID:3DPI1PAR
吾輩は猫である。



4:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:50:28.94 ID:RuC+KBAJ
そして誰もいなくなった



6:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:50:55.57 ID:WYNLyJNo
ヴァン・ダインです



109:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:05:54.71 ID:6BuFHuPF
>>6
これ



122:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:08:34.94 ID:DeNXI4hu
>>6
これやな



129:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:09:24.40 ID:kvL2ze1I
>>6
これ



215:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:24:40.66 ID:zxTfXd6Z
>>6
これとこれ
最近のでこんなのに匹敵するのねーの?



246:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:34:23.31 ID:Vj5dS04+
>>6
これはあるな



8:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:51:29.40 ID:JnPObndM
僕の母は狂人だった。



10:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:51:47.17 ID:hNMt+l3P
リアル鬼ごっこに山ほどあるやろ?



244:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:33:44.57 ID:14F2VHUA
>>10
日本語の迷宮に迷い込んだりはした



14:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:52:18.37 ID:orAX+C0G
的な顔をすると



15:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:52:33.73 ID:orByJqDl
二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた



18:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:53:09.30 ID:O5T2PmZn
メロスは激怒したは初回先頭打者ホームラン



22:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:53:33.98 ID:jUs7Bapo
この手のスレで山月記挙げる奴って普段から読書してなさそう



28:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:17.27 ID:aJzIVsfW
>>22
良いものを良いと言ってなにが悪いの?



39:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:55:24.79 ID:wpIj4ecR
>>28
今年野球見始めた奴がダルビッシュ最強って言ってるレベル
お前は議論の土俵にも上がっていない



51:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:56:45.98 ID:aJzIVsfW
>>39
そうやね



135:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:10:34.57 ID:9wOiklXG
>>39
マジレスすると、文学を読めば読むほど、一周して
「素晴らしいのは文豪の名文」
という結論に至るということは普通にあるのでは

スポーツと違って時代が進む毎に新しさを求めて奇を衒いがちになるのが文学やし



26:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:53:54.35 ID:4CNENy7G
減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私の自尊心。返せ。



29:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:20.85 ID:s7+KJYc9
精神的に向上心のない者はばかだ



30:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:34.05 ID:yGqu/m2y
虎よ!虎よ!のアレ



37:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:55:07.89 ID:g/CJd9vU
>>30
虎だ虎だお前は虎になるんだ?(難聴)



31:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:42.52 ID:18pPvgB+
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった



32:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:42.59 ID:m8qkwomm
その方面でいうと平野啓一郎の日蝕が



33:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:54:45.03 ID:Xs/oOIyr
あなたの側にいる弁護士がいます



41:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:55:36.47 ID:5r4fTgUM
真昼である。特別急行列車は満員のまま全速力で馳けてゐた。沿線の小駅は石のやうに黙殺された。

当時は話題になったらしい



101:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:04:55.03 ID:KkySxun7
>>41
なにこれ
横光利一?



108:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:05:49.03 ID:5r4fTgUM
>>101
わかるのか。その通り



47:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:56:18.59 ID:+W7cAz3d
次は腰を抜かさずに飛んでみせます



49:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:56:30.59 ID:THxQgSQ1
日本の映画界を作っていきましょう



52:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:57:14.09 ID:5TnEgj6z
誠意は言葉ではなく金額



53:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:57:24.35 ID:GCxVqK7t
ちなみに名前の前に*のマークがある人物は、日没までに死ぬことになっている。
この手法はこの物語の最後まで適用される。



56:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:58:27.97 ID:5r4fTgUM
>>53
それなに?



68:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:00:42.79 ID:GCxVqK7t
>>56
ヴォネガットのガラパゴスの方舟
この文はうろおぼえだけど



78:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:54.54 ID:5r4fTgUM
>>68
サンクス。興味出たから読んでみるわ



55:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:57:33.05 ID:yAklLMMg
夢枕獏の格闘描写



58:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 22:58:38.06 ID:Y15oxTyw
ライ麦畑でつかまえてのあれ



65:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:00:24.30 ID:76LOSbF8
限りなく透明に近いブルーの書き出し
何回か挫折してようやく読破したわ
なお69とかさらさら読めた模様



71:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:08.01 ID:fDOPHse3
そうか、つまりきみはそういうやつだったんだな。



93:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:44.25 ID:M3OLmcHu
>>71
内容があるからこその重い一言やね
チョウを潰した私がいなきゃそこまで印象に残らないと思うで



72:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:13.88 ID:5r4fTgUM
村上春樹の文は読んでる時は中々ショッキングだけど読み終わると頭に残らない



74:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:36.60 ID:NV5SPIAz
クラムボンはかぷかぷ笑ったよ。



75:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:44.75 ID:xXCNY1qr
太宰治は走れメロスじゃなくて桜桃とか、それっぽいのを載せた方がいい



84:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:02:53.85 ID:RLxrJMeY
>>75
それっぽさだったら諸国噺でしょ



88:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:19.94 ID:4CNENy7G
>>75
恋をしたのだ ではじまって 「人はみないつか死ぬさ」で終わるやつとかええね



77:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:01:50.22 ID:4CNENy7G
「お父さん、お母さん、ぼくはいつもあなた方を愛していました」
そして手を放した。
この瞬間、橋の上にとめどない無限の雑踏が始まった。



80:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:02:24.21 ID:0/pHFXPT
箱が歩きだした。



81:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:02:24.90 ID:Wm6uL9Z5
殺戮にいたる病のラストはファッ!?ってなる



82:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:02:31.74 ID:8sW3zHBt
ロリータの出だしやな



83:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:02:34.65 ID:YcdA0Ts3
きょうが初めてこの道傍に。まかり出でたるキチガイ坊主……スカラカ、チャカポコ。チャカポコチャカポコ……



87:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:15.52 ID:QV246wPS
おいゴラァ!免許見せろ!



90:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:26.39 ID:ziBz+rep
僕は笑った。空だから。なにもないから



91:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:29.31 ID:uMe4bsk2
たった一つの冴えたやり方



94:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:03:55.78 ID:owMDkfhb
天生万物以養人
人無一物以報天
殺殺殺殺殺殺殺
意味わからんけどかっこいい



100:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:04:48.43 ID:/fLWkl1C
>>94
なにこれ?



166:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:14:58.62 ID:82bhjh8O
>>94
張献忠か?



98:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:04:27.88 ID:tlE6m1rh
宮部みゆきはたまにすごい衝撃受ける文章ある
具体的に思い出せんけど



102:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:04:57.36 ID:/KeBj+G4
「ほう」
筺が喋った
ってほうって



103:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:05:14.39 ID:O8DRyrwt
うろ覚えだけど
お義母さまっ!って終わり方するやつ

あとは
殺むるときも かくなすらむかテロリスト 蒼きパラソルくるくる回すよ



119:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:07:29.96 ID:/KeBj+G4
>>103
テロリストの作者亡くなったんだっけ…



106:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:05:41.53 ID:xXCNY1qr
そういや芥川って載らんよな
蜜柑とか、結構ええと思うんやけど



107:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:05:46.61 ID:MY/rh7sZ
エズミ、本当の眠気をおぼえる人間はだね
いいか、もとのような、あらゆる機――あらゆるキ―ノ―ウがだ、無傷のままの人間に戻る可能性をかならず持っているからね。



115:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:06:56.35 ID:lmhR8+Yu
智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば 窮屈だ、 兎角この世は住み にくい


夏目漱石はやっぱこれやろ



137:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:10:56.35 ID:149ZQF0W
>>115
草枕やね
名文中の名文



236:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:31:56.47 ID:8hUg3OzI
>>137
その続きがまたええんやで



116:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:07:12.69 ID:zMFB1Qkw
語り得ぬものについては沈黙しなければならない



117:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:07:24.58 ID:+rrgTjUT
「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」



121:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:08:24.24 ID:5r4fTgUM
>>117
今見るとジワジワくるw



125:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:08:55.20 ID:45tqW6xp
>>117
寒い文だと思ったら村上春樹か。



130:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:09:36.34 ID:g/CJd9vU
>>117
戸田奈津子っぽい



127:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:09:13.85 ID:J7+6KiX3
コココココココココココココ



131:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:09:38.44 ID:KkySxun7
川走、イブとアダム礼盃亭を過ぎ、く寝る岸辺から輪ん曲する湾へ、今も度失せぬ巡り路を媚行し、巡り戻るは栄地四囲委蛇たるホウス城とその周円。

1ページで本を閉じた模様



132:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:09:43.49 ID:Cq4iHMvy
まずコンパスが登場する。彼は気が狂っていた。



136:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:10:44.04 ID:s7+KJYc9
有名な小説って掴みもいいのが多いわな



144:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:12:03.41 ID:5r4fTgUM
>>136
そら掴み言うたらめっちゃ重要なことやからな。
みんな気を使うやろう



138:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:11:20.69 ID:O8DRyrwt
森博嗣の文の後になんも残らない感は異常
なんも覚えてないわ



183:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:17:46.74 ID:c9VtSI38
>>138
タイトルが全てだからね
仕方ないね



196:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:20:52.40 ID:O8DRyrwt
>>183
逆に森博嗣のタイトルの付け方はセンスあるわ

数奇にして模型とか大好き



142:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:11:58.08 ID:SEPEwg3Q
吉川英治の武蔵が道中ムラムラしてアオカンしようとお通に襲いかかって
拒否されて号泣しながら走り去った隙に城太郎が盗賊に攫われたのはある意味衝撃。



146:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:12:07.79 ID:Rz5ndktl
肉は人生の讃美歌だ



149:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:12:33.69 ID:4CNENy7G
好きなものは呪うか殺すか争うかしなければならないのよ。お前のミロクがダメなのもそのせいだし、お前のバケモノがすばらしいのもそのためなのよ。いつも天井に蛇を吊して、いま私を殺したように立派な仕事をして



151:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:13:04.62 ID:bYHcf9oH
世界を変貌させるのは決して認識なんかじゃない。世界を変貌させるのは行為なんだ。それだけしかない。



160:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:14:15.38 ID:45tqW6xp
>>151
説教くさいやっちゃな



158:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:14:01.75 ID:rMcMIKas
「妻はいるんだろう」「ええ、昨年の秋に結婚して…」

こわい(確信)



163:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:14:32.96 ID:liILTYZZ
人間失格の「こいつはとんだ空豆だ」とかいうやつ



164:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:14:51.21 ID:8skd0rrc
吉川英治の三国志の趙雲の阿斗を救出するシーンも格調高くて好き
話の締めや人間味なら陳先生の秘本三国志もいいね



178:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:16:54.69 ID:jvBURYIb
>>164
吉川三国志は陳宮処刑やろ



192:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:19:34.38 ID:8skd0rrc
>>178
なんとかして助けたかったってとこかな そこもいいね




167:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:15:16.77 ID:QcrKCaQ3
平山夢明の文はいちいちナイフみたいに尖ってるな



168:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:15:23.18 ID:yzlpqZVi
海が、



170:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:16:14.04 ID:5r4fTgUM
ついしん。どうかついでがあったらうらにわのあるじゃーのんのおはかにはなたばをそなえてやってください



173:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:16:23.15 ID:ip1Cp09E
恥の多い人生を送ってきました


ぞっとした



175:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:16:31.36 ID:2nixEmjO
書き出しなら異邦人の「きょう、ママンが死んだ」がすき



176:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:16:40.60 ID:jZRvBiWh
俺は南へ行くんだ



181:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:17:32.36 ID:ff/WamRf
今は夏、彼女はそれを思い出す。

森博嗣で一番好き



188:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:18:42.96 ID:149ZQF0W
詩やと小諸なる古城のほとりで始まる藤村の詩が一番衝撃受けたな
小説やと一番関心したんは城山の『男子の本懐』の最後の文やな
「よく似た墓である」なんて何でも無い一語がこれほど印象深い小説も珍しい



216:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:24:55.24 ID:KkySxun7
>>188
今年のセンター小説の
「栄一というのは去年の春生れた私の長男である」
もその手の文章かな



268:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:39:25.07 ID:149ZQF0W
>>216
確かに近いところはある



189:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:18:46.36 ID:dtwlv5NW
「ほう」の一言だけで伝わってくる狂気



190:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:18:49.59 ID:4CNENy7G
「今日は戦争をしないのだから、オレは負けやしないぜ。ただ死ぬだけだ」



198:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:21:12.70 ID:dtwlv5NW
ボトルネックの最後の一言



200:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:21:20.50 ID:gg3ytJ6j
十五円五十銭の方が記憶に残る



203:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:22:06.37 ID:82bhjh8O
さらに大阪夏ノ陣の結果、長曽我部家はあとかたもなくなり、歴史から消えた。



209:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:22:57.21 ID:7fRFKfj3
衝撃な文とかは思い出せんが、
緋色の研究の表題の元になった文章は大好き
暗唱できる



228:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:28:03.54 ID:s7+KJYc9
ギムレットには早すぎる
も好きだな
衝撃なのはそのちょっと前だけど



241:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:33:02.74 ID:lLJpl4O2
人生は一行のボードレールにも若かない



245:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:33:58.85 ID:imd+ickg
>>241
これすき
頭がぐわんぐわんしてきたもよう



243:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:33:42.51 ID:dwgvtGdc
セリヌン・・・俺タチワ・・・ズットモだよ!



247:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:34:29.44 ID:0BuzEaPI
「僕はここが気に入っているんだ」



256:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:36:27.38 ID:w9CifExS
下人は、素早く、老婆の着物をはぎ取った。

いろんな意味で衝撃的だった



257:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:36:32.32 ID:eIu8ywUb
我豐太郎ぬし、かくまでに我をば欺き玉ひし



260:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:36:55.51 ID:jZRvBiWh
私にとって彼はアポロンでした



266:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:39:05.93 ID:RFqXhWPw
衝撃度だけなら筒井康隆の問題病棟



267:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:39:20.26 ID:tsZWIgiK
イニシエーションラブの最後の一行やな



300:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:46:43.76 ID:ct2HVfE4
>>267
ぐうわかる
なお、最後2ページくらいから混乱した模様



271:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:40:16.73 ID:Dfm7PXr4
名探偵とは、存在であり意志である



274:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:40:53.34 ID:kfwCPy6i
「我豊太郎ぬし、かくまでに我をば欺き玉ひしか」
一番ではないかもしれんが初見のときはなにか衝撃を受けた覚えがある



279:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:41:41.75 ID:msVjH9GG
お爺、銭をやるなら鼠をやらう



284:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:43:28.49 ID:5mADkn8F
ごん、お前だったのか。栗をくれたのは

これやろ



288:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:44:28.77 ID:imd+ickg
>>284
おお、もう・・・



294:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:45:33.98 ID:HpWaIGdb
>>284
涙不可避



291:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:45:10.16 ID:JwRdQ7wa
どっどどどどうどどどうどどどう



293:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:45:29.19 ID:jZRvBiWh
動くと当たらないだろ。動くと当たらないだろ!



299:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:46:35.78 ID:u/ORQ5so
春の夜が潤んでいる、みたいなの川上弘美の何だっけな



320:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:51:49.64 ID:yWA2BAy/
生きるか死ぬか、それが問題だ



322:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:51:56.94 ID:MRN/Y+yU
秀吉「塩味がいい」



326:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:52:28.43 ID:nSxArwf/
最近読んだやつだと、獣の奏者の「それから4日、母は生きた」だったな。



331:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:53:14.10 ID:jZRvBiWh
>>326
良作らしいね。



335:風吹けば名無し:2013/04/13(土) 23:54:58.02 ID:Azd3pD/g
夏まで生きていようと思った



361:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 00:01:58.73 ID:FBTdEnTF
小説じゃないけど、井伏鱒二の「サヨナラだけが人生だ」
これは名訳



377:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 00:05:03.21 ID:3cXdx2te
夢十夜の各夜の最後の一文はどれも凄いな



384:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 00:06:00.45 ID:eG5bKiUC
さよならわたし、さよなら魂、もう二度と会うことはないでしょう



386:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 00:06:50.65 ID:JZvDOB3W
>>384
ハーモニーよかった



405:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 00:12:24.07 ID:gc7yxqg9
ヴァンダイン思い浮かべてスレ開いたら6で出てた



特選ピックアップ記事!

今話題になっているニュース!

Amazon

当ブログ人気記事ランキング!

当ブログ関連記事

11598  名前:  投稿日:2013/04/14 14:10
エセ関西弁で馴れ合ってるなんJ焼き豚が名言語ってて爆笑
 
11602  名前:  投稿日:2013/04/15 03:02
山月記の書き出しは何故か覚えてる
 
コメントの投稿




おすすめサイト最新記事
プロ

記事紹介ありがとうございます!

相互RSS募集中
当ブログについて


PICK UP!
おすすめ
おすすめ
おすすめ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
楽天
メッセージフォームリンク
何かありましたらこちらからどうぞ
いいネタあったら躊躇なくください
おねがいします
QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサードリンク