スポンサーサイト

icon_favourites.gif--.--.-- folder.gifカテゴリ:スポンサー広告  CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新撰組・土方歳三の人生むなしすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

icon_favourites.gif2013.07.25 folder.gifカテゴリ:2ch  comment_blue.gif コメント(5)
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1374671355/
1:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:09:15.22 ID:+CtwIxkK
df1633bf1891678f77c0eb6abccbd299.jpg


すげえ虚しくてなんとなく泣ける



5:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:11:00.07 ID:kMHJwe+3
言うほど虚しいか?



9:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:12:35.57 ID:lH/V0qJH
わかる





2:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:09:50.02 ID:qQUaGDX+
会津の手先でしかない殺人集団を美化しすぎ



3:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:10:32.76 ID:+CtwIxkK
いや美化しない方が泣ける
ほんまに虚しい



4:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:10:34.28 ID:YWmIgiN1
残念でもないし当然
テロリストにふさわしい末路と言える



11:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:13:19.65 ID:Wc2WAKkt
>>4
新撰組はテロリストではないだろ
薩長側がテロリスト
殺人集団なのは当時みんなそうだっただけ



16:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:14:16.01 ID:2Aa+kYXA
>>11
権力側がやっても白色テロとか言ったりするんだよなあ・・・



6:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:11:25.42 ID:olA1kYtW
京都で活躍して函館で死ぬというのがなんとも言えない



7:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:11:29.68 ID:+lUD5MjT
輝いた瞬間があるだけマシやろ



8:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:11:34.02 ID:W9iwYy8h
そもそも新鮮組とかいう団体なんで人気なんや?



10:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:13:17.83 ID:kMHJwe+3
>>8
そら子母沢寛と司馬遼太郎の小説のおかげよ



13:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:13:34.77 ID:qQUaGDX+
松平容保とかいう超無能



14:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:13:43.40 ID:aPXsDiVp
京都でモテモテでやりまくったしええやん



15:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:14:08.79 ID:YhzdxVCz
新撰組は体制側だろ



17:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:14:30.77 ID:/uZUYyBP
最終的には軍人として戦場で死ねたから満足なんちゃうか



20:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:15:48.50 ID:vqFKiXd5
>>17
榎本の方が好きだけど、土方の方が最後の武士っぽい



18:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:14:41.10 ID:YhzdxVCz
近藤勇の人生の方が虚しい気がする



19:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:15:43.27 ID:m1meGIG1
>>18
結局斬首やもんな



21:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:15:52.60 ID:SWoNiyKx
ど、土方



22:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:16:00.69 ID:lH/V0qJH
最後の方戦うことが目的になっとる



26:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:17:20.61 ID:l+5/xEy1
>>22
死に場所を探すという表現がこれほど当てはまる奴も珍しい



27:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:17:25.28 ID:m1meGIG1
>>22
武士になりたかったんやろ
本望やないか



23:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:16:15.15 ID:fqbIQDZ4
近藤勇は最期人違いで殺されてるからな



24:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:16:41.58 ID:QWsAvBxe
顔がいいからええやん…



25:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:16:55.23 ID:3bXPLNCY
マカロニかと思った



33:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:14.05 ID:m1meGIG1
>>25
トシちゃん感激



36:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:05.62 ID:/gqD1nOk
>>33
オッサンすぎやろ…



28:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:17:27.39 ID:OfXmJzN2
あいつらホモ集団やろ



35:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:40.95 ID:ejE1wAGn
>>28
武田「一里ある」



29:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:17:50.33 ID:XR4PYDEL
沖田さんの美少年設定はどこが発祥なんだろう



34:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:39.22 ID:m1meGIG1
>>29
病弱=痩せた美少年



47:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:22:24.57 ID:p70ZqNRP
>>29
たしか解説書にはドラマだと書かれてた。
重要人物だったしイケメン俳優使ったのが最初らしい。
その後ドラマでときめいた人たちが成長して創作活動に→超絶美少年剣士沖田爆誕



30:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:09.25 ID:CHOpNh7X
会津に残ってたら死なずにすんだかもな



31:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:12.97 ID:aW9NoPRz
別に虚しくはないやろ
立身出世して最後はとことん戦って死んだ
武士の本懐やん



32:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:18:13.55 ID:pEkrmY3t
内ゲバで死ぬ方が多いとかいうおかしな組織
赤軍と変わらんがな



37:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:17.28 ID:rqO21K9f
冷徹副長として描かれてるが地元の文献などでは気のいい兄貴文としての記録が残ってるから京では気を張ってたんやね



38:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:22.80 ID:0BaoQ7og
農民出身がここまで成り上がって有名になれたんやからええ人生やろ



39:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:34.65 ID:q1nWv0v0
名将土方の戦績ちょっと盛られてやしませんかね…



46:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:21:21.82 ID:l+5/xEy1
>>39
板垣とかどうしようもない相手とは運良く当たってない面はある
が、それにしても才能凄い



40:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:38.20 ID:qQUaGDX+
攻め手のトップである西郷大久保も10年後にはこの世にはいないからね



41:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:42.48 ID:fqbIQDZ4
近藤勇「武士として死ねた、悔いはない」
土佐藩「坂本さんの仇じゃ死ねええええええええええ」
近藤勇「ファッ!?」



45:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:21:10.02 ID:m1meGIG1
>>41
カミソリ陸奥って仇名の通りキレやすかったんやろなあ



51:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:28.68 ID:fqbIQDZ4
>>45
陸奥は土佐藩ちゃうやろ。竜馬信者やけど
というか板垣が一番冷静な性質とかあの藩おかしな事やっとる



42:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:19:50.93 ID:S8fgS7O0
近藤が地元に書いた手紙「うちの隊で男色が流行っててるンゴ…」



44:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:20:46.27 ID:g3k8Dc7J
後に香取さんに演じられた近藤のほうが可哀相



69:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:28:45.55 ID:nV/U1DmC
>>44
何でや国民的アイドルやろ



49:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:05.85 ID:kMHJwe+3
沖田美少年設定は草刈正雄からだろ



50:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:28.80 ID:aW9NoPRz
北海道で生きたまま降伏してれば
ほとぼり冷めたら陸軍の幹部か何かに成れたりしたんやろか



54:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:58.85 ID:2Aa+kYXA
>>50
警察官か教員コースじゃないんですかね・・・



58:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:25:36.41 ID:+lUD5MjT
>>50
名前だけは広まってたやろうし
ネームバリュー効果でなにかしらになれたやろうね



128:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:42:38.41 ID:pTGF7bk3
>>58
西南戦争あたりで利用されたかもしれんなぁ



52:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:45.65 ID:rqO21K9f
なんでもかんでも現実に合わせなくていいよ
源さんは流れ弾に当たって治療してたら死んだけど特攻して死んだってことでいいし
沖田はずんぐりむっくりだけどイケメン天才剣士でいいし
近藤は最後逃げまくりの嘘つきまくりだけど頼れる総長として潔く死んだってことでいいんだよ



62:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:26:56.10 ID:ejE1wAGn
>>52
香取の新撰組で源さん死ぬ回は号泣したわ



53:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:24:56.80 ID:SWoNiyKx
函館戦でどう考えても負けなのに及び腰な味方を片っ端から切って捨てたエピは気に食わん
拮抗してる状態でやるならまだしも完全に無駄な殺しだわ
武士気取るなら去るなら去れ、の高楊枝の姿勢であるべきだったわ
この辺り見ると所詮卑しい出だと思わされる



60:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:26:32.72 ID:Kw0V9FJ6
>>53
武士には滅びの美学というのがあるんや



56:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:25:06.37 ID:78lwniCS
幕末っておもろい?



61:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:26:50.21 ID:l+5/xEy1
>>56
おもろいで



63:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:27:04.61 ID:qQUaGDX+
>>56
治承寿永
南北朝時代
安土桃山
江戸末期


時代の節目はどれもおもろいで



66:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:28:11.87 ID:p70ZqNRP
>>56
おもろいけど悲しい。
大体皆悲惨な目にあうから。
悲惨な目に遭わなかったり五体満足だったりする奴はなんともいえない人間になるし。山県とか桂とか。



59:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:26:20.67 ID:fqbIQDZ4
近藤の最期はガチで哀れだから困る
完全に器以上の立場になってしまった



99:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:37:10.16 ID:h8ECt+J2
>>59
どんな感じなん?



147:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:47:06.22 ID:p70ZqNRP
>>99
自分の覚えているところでは

国難に自分も力になりたい&都会で一旗上げたい→武士になるために上京→治安維持で手柄を立てる→幕府に軍率いるよう頼まれる→軍率いる→敗北して捕虜に
→大久保と名乗ってたし近藤勇だとばれたら殺されるに決まっているから大久保と名乗り続ける→近藤を知っている人間が出てきて近藤だとばれる
→討幕派の天敵みたいな人間だったので当然恨まれている→武士としてではなく罪人として斬首

こんなかんじだったような。



190:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 23:03:35.19 ID:h8ECt+J2
>>147
悲惨は悲惨やけどそこまでか?って感じやな



64:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:27:29.26 ID:k17hSm0V
当代きってのイケメンで
死ぬ間際まで女にモテまくったんだから
そう悪くもない人生でしょ



67:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:28:16.34 ID:CHOpNh7X
斉藤が沖田より若いのが意外やった



89:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:34:58.83 ID:0reZttlc
>>67
結構多いよな沖田年下だと思ってる奴



70:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:29:28.87 ID:o7XwKuQ7
はっきり言って特高を英雄視しているようなもんだよな
100年も経てば特高を主人公に、お涙頂戴の大河が作られるのだろうか



77:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:31:50.59 ID:8Z78dMZ3
>>70
特高警察が主役な話ってあるんかな
拷問拷問アンド密告みたいなグロい話でマニアには受けそう



72:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:30:25.56 ID:NbNoMV4W
英雄視というか判官贔屓だろ



75:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:31:24.38 ID:8q5o+iyD
あんだけ仲間ぶっころしてヒーロー扱いだもんなあ



80:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:32:08.74 ID:m1meGIG1
>>75
やっぱり、共産主義っぽいな



116:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:40:33.97 ID:k17hSm0V
>>75
それは仲間の定義によるんじゃないの
新撰組を大学かなんかのサークルと間違ってない?



78:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:31:51.41 ID:HPcoxJ63
新撰組なんて当時の京住人からも野蛮集団と嫌われてたみたいなのに
なんか上手いとこ人気があるな



79:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:32:03.08 ID:rqO21K9f
新撰組と見廻り組何故差がついたのか
慢心環境の違い



81:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:32:48.47 ID:eiAbadAB
会津攻め落とした後はかなり優しかった土佐兵に絶許判定くらった近藤局長



93:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:36:21.15 ID:qFkccn2W
民間軍事会社
カウンターテロの治安組織
政権転覆してテロリスト化
反政府組織の幹部


現代風にするとかっけーな



129:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:42:46.61 ID:k17hSm0V
>>93
さらにポエマー



141:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:45:35.76 ID:8G31nUo5
>>129
薬売りも追加で



102:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:37:30.32 ID:pEkrmY3t
新撰組の人気が出たのって司馬の影響では?



122:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:41:35.62 ID:o7XwKuQ7
>>102
明治時代から講談では人気
当初は悪役だったが、明治末期から大正にかけて主役になることが多くなり
昭和に入る頃には舞台でも人気者よ



114:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:39:54.30 ID:mePHFWOj
そういや地味に薄桜鬼ってアニメは新撰組の描写頑張ってる気がする



118:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:40:50.53 ID:0reZttlc
去年亡くなった親戚が西郷どんにそっくりだった
しかしワイは好かん
ちな熊本



145:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:46:32.73 ID:0klUvVEB
今の基準で考えると薩長土肥って外国から援助を受けた反政府のテロリストだよな



151:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:48:25.93 ID:pTGF7bk3
>>145
外患誘致罪やね



164:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:52:11.29 ID:0reZttlc
>>151
薩摩藩、長州藩、土佐藩嫌い
坂本龍馬好きな人間胡散臭く感じる
八重の桜で長州がーって文句言った安倍ちゃんも好きじゃなくなってきた…



150:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:48:08.71 ID:CtWlQxfm
斎藤一も書かれ方一つで有名にもっともっとなれたな
まあ今のでも充分だろうけど



157:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:50:15.42 ID:mePHFWOj
>>150
虚構の作品で一番中二心が疼くのは斎藤さんやわ



154:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:49:05.27 ID:pfrYKSKv
日本史のロマンといったら織田信長の部下の黒人やろ
本能寺で信長看取ったあと別の戦争に参加して挙句故郷のアフリカに帰っていったとかロマンの塊やで



158:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:50:20.58 ID:OX05mFoL
幕末スレ見るとやっぱり司馬遼太郎の影響はすごいと思う
でもワイは山田風太郎の明治ものが好きや(小声)



160:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:51:17.48 ID:zAlngSqo
斎藤一が西南戦争に参加してたって知った時は驚いたなあ



168:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:54:12.67 ID:ejE1wAGn
永倉新八(55)日清戦争に志願するも断られる



170:風吹けば名無し:2013/07/24(水) 22:55:09.14 ID:zAlngSqo
るろ剣前→沖田!土方!近藤!
るろ剣後→沖田!土方!斎藤!



特選ピックアップ記事!

今話題になっているニュース!

Amazon

当ブログ人気記事ランキング!

当ブログ関連記事

13386  名前:  投稿日:2013/07/25 11:05
近藤勇は長州出兵のときに政治的に動いていて信頼できる史料も結構あるらしいけど
土方は基本生き残りの口述でしか語られないから実際どうだったかはよくわからんらしいね
斎藤と永倉の話は史料とすり合わせるとかなりいいかげんらしいし
 
13387  名前:  投稿日:2013/07/25 11:31
米1
一般的に、漫画とかドラマの影響で永倉は地味な存在(ファンは怒るだろうけど)だが1,2を争うほどに強かったらしい。
近藤の方も影響で、アホで弱いとイメージがついたのが泣けてくる。

最近、土方の最期が書かれた新しい資料見つかっただろ?
 
13388  名前:  投稿日:2013/07/25 12:16
今も漫画描いてるじゃん
 
13389  名前:  投稿日:2013/07/25 14:23
第一工業増永光男です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
第一工業増永光男でした。
 
14560  名前:  投稿日:2013/11/20 15:22
石仮面の作者として現在も生き延びています
 
コメントの投稿




おすすめサイト最新記事
プロ

記事紹介ありがとうございます!

相互RSS募集中
当ブログについて


PICK UP!
おすすめ
おすすめ
おすすめ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
楽天
メッセージフォームリンク
何かありましたらこちらからどうぞ
いいネタあったら躊躇なくください
おねがいします
QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。